スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日産 NISSAN GT-R Spec V カタログ もらってきました。

日産 NISSAN GT-R Spec V カタログ


希少? 日産 NISSAN GT-R Spec V カタログ

日産のディーラーへ行ってもらってきました。

■特別なGT-R「SpecV」、1575万円でデビュー

日産自動車は2009年1月8日、「GT-R」にハイパフォーマンスグレード「GT-R SpecV(スペックブイ)」を設定。

■走りにふった2シーター

現行型「GT-R」が発売されてから、1年あまり――「だれでも、どこでも、いつでもハイパフォーマンスが楽しめる“マルチパフォーマンス・スーパーカー”」という信条はそのままに、よりスポーツ性能に偏ったハードコア・モデル、GT-R「SpecV」がデビューした。

開発コンセプトは、「人車一体」。ドライバー直下で接地感を得られることと、フラットコントロールの両立を目指したという。

ノーマルに比べ、外観に大きな違いはないものの、リアスポイラーやフロントグリルには専用のカーボンパーツが奢られる。
インテリアにも、リクライニング機能を備える専用のカーボンバケットシートを装備。リアシートは軽量化のために取り除かれ、完全な2シーターに。
ちなみに車重は、ノーマルのGT-Rより60kg軽い1680kgとなっている。

■ポイントは足まわり

一番のキモは足まわりで、ブレンボ社との共同開発によるカーボンセラミックブレーキが採用される。強力な制動力が得られたのはもちろん、レイズ製のSpecV専用アルミ鍛造ホイールと合わせ、バネ下だけで合計30kg近い軽量化を実現できたという。
さらに、これも専用のビルシュタイン製ショックアブソーバー(減衰力固定式)が組み合わされる。

注目のエンジンは、ノーマルと変わらないスペック。485ps/6400rpm、60.0kgm/3200-5200rpmを発生する。ただし、ステアリング上のボタンひとつで80秒間だけ過給圧を高め、最大トルクを62.0kgmまでアップできる“秘密兵器”「ハイギアードブースト」を備えるのがSpecVならでは。スポーツドライビングだけでなく、一段高いギアを選ぶことでより低燃費な走りをすることもできる。
エグゾーストシステムもチタン製の専用品で、ノーマルよりクリアな排気音とチタン特有の焼き色の変化が楽しめるという。

価格は、素の「GT-R」より714.0万円アップ(!)の、1575.0万円。月の生産ペースは30台以下で、サーキット走行を熟知したメカニックを有する、全国7店舗のみでの販売になるとのことだ。
 

唯一の紙媒体と思われます。裏表のみ

レアなスポーツカーのカタログは高く売れます。

そのヤフーオークションでの落札価格は、

何と! 1050円 なり

仕入れはゼロです。


スポンサーサイト
プロフィール

オーナーYoshiの裏

Author:オーナーYoshiの裏
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。